医師・診療科・部門紹介

禁煙外来について

岩井整形外科内科病院は、日本禁煙学会が定める禁煙治療の認定医が所属する認定施設です。

禁煙について

タバコが体によくないことは誰もが知っていることですが「なかなかやめられない」というのが現状です。タバコは癌(特に肺癌)の原因であるばかりでなく、心筋梗塞脳梗塞慢性動脈閉塞症などの原因にもなります。喫煙者はタバコの害で寿命を縮めているといわれています。

喫煙は単なる習慣(心理的依存)だけではなく「ニコチン依存症(薬物依存症:身体的依存)」=「病気」だということをご存知でしょうか。タバコを吸うとニコチンは数秒で脳に達し、脳内から種々の神経伝達物質が出され、これによって喫煙者には快感がもたらされます。そのためニコチンを繰り返し摂取するうちに強い依存が生じ、やめると離脱症状が出現するため、どうしてもやめられず、再び喫煙してしまうのです。 禁煙は習慣とニコチン依存症の両方を克服しなければ不可能です。

喫煙と禁煙を何度も繰り返していませんか?

なによりも大切なのは決意です。是非禁煙に挑戦してみてはいかがでしょうか。

禁煙外来の治療希望の方はこちら

受診方法
  • 岩井整形外科内科病院の内科外来にて、鯉田副院長または本間医師の診察をお受けください。鯉田副院長、本間医師の診察日は外来担当表を御確認ください。
  • 外来予約は必要ございません。
  • 受付窓口にて禁煙治療希望の旨をお申し出ください。
  • 可能な方は スクリーニングテスト を印刷して頂き、ご記入の上、医師にお渡しください。
治療方法

治療法は下記の2種類から1つを選択していただきます。

  • ニコチン代替療法 ・・・ ニコチンパッチ(ニコチネルTTS)という貼り薬を用いる治療法。
  • 内服薬治療 ・・・ チャンピックス錠という禁煙補助薬を内服する治療法。
費用
  • 禁煙治療が保険適用となる条件(以下の全てを満たすこと)
    • ニコチン依存症に係る スクリーニングテスト で、5点以上の方。
    • ブリンクマン指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上の方。
    • 直ちに禁煙することを希望している方。
    • 「禁煙治療のための標準手順書」にそった禁煙治療について説明を受け、当該治療を受けることを文書により同意して頂ける方。
  • 保険適用外(自費診療)になる方
    • 上記の条件をすべて満たさない方。
    • 初めて受診した日から12週を超えて禁煙ができなかった場合は、13週目以降は保険適用外(自費診療)となります。
ページトップへ戻る
公式SNS
Face book You Tube
Twitter Face book