岩井グループの取り組み

岩井グループの取り組み

岩井グループの環境ロゴマーク 岩井グループの環境ロゴマークです。職員がデザインしました。
  • 省エネルギー・省資源の推進
  • 廃棄物の適正な分別・処理
  • 環境に配慮した物品の購入
    コピー用紙、ペーパータオル、トイレットペーパーは100%再生紙を使用
  • エコキャップ運動への参加
    ペットボトルのキャップを集めて世界の子どもたちにワクチンを届けよう!NPO法人エコキャップ推進協会
  • グリーンカーテンによる省エネ運動
以下の取り組みは終了致しました。
  • チャレンジ25キャンペーンへの参加
  • 二酸化炭素排出権購入によるカーボン・オフセット
    インド風力発電開発プロジェクトに活用されます。

環境委員会の活動

当財団では、平成12年10月に環境保全委員会(現在は「環境委員会」)を発足致しました。
これまであさがおやゴーヤによるグリーンカーテン、エコキャップ運動、カーボン・オフセット(二酸化炭素排出量削減への取り組み)などを実施しております。

グリーンカーテンとは

窓にゴーヤやヘチマなど、植物をネットにはわせて作る自然のカーテンです。窓の植物の葉がカーテンとなり、夏の日光をさえぎり室内の温度を低くしてくれます。これによりエアコンの使用をおさえ、地球にやさしい方法で夏を涼しく過ごす方法です。

エコキャップ運動とは

ペットボトルのキャップは一般ゴミに混ぜてしまうと、焼却処分されCO2の発生源になります。 また埋め立て処分されると土壌を汚染し地球環境を破壊する事になります。 ボトルキャップを分別回収することにより再資源化を促進し、CO2の発生を抑制でき、そしてキャップの売却益で世界の子どもたちにワクチンを届けることが目的とした活動です。

当財団では職員や患者さんにご協力いただき、エコキャップの回収を行っております。

回収したエコキャップはNPO法人エコキャップ推進協会に送っております。

カーボン・オフセット
2013年10月をもちまして、カーボン・オフセットへの取り組みを終了致しました。

東京における活発な事業活動は、東京都の環境だけでなく、地球環境にも様々な影響を及ぼしています。
そこで事業者が自らの事業活動に伴って生じる環境負荷を低減させるために「二酸化炭素」の排出量を算出し、その排出量をどのように減らしていくかという取り組み目標を自主的に定めて、取り組みを実行していきます。

カーボン・オフセットとは、排出された二酸化炭素を他の方法で吸収しようとする考え方です。発生してしまった二酸化炭素の量を何らかの方法でオフセット(相殺)し、二酸化炭素の排出を実質ゼロに近づけようとする活動です。当財団では二酸化炭素排出権を購入し、インド風力発電開発プロジェクトに活用されています。

二酸化炭素排出権は「国別登録簿」に申請して購入しております。「国別登録簿」は経済産業省及び環境省が共同管轄し、今日議定書で定められた国際取引を行うために用いられる国際的なシステムです。

京都議定書締約国会合決定13/CMP.1附属書パラグラフ45、48に基づく法人リスト
エコキャップ運動の実績
全年度の累計実績
キャップ数
587,959 個
ワクチン
727.4 人分
CO2
4,583 kg
活動実績

平成25年の活動実績

小計月 キャップ数 CO2
1月 11,180 個 26 kg
2月 10,406 個 24.2 kg
3月 13,588 個 31.6 kg
5月 4,171 個 9.7 kg
6月 8,428 個 19.6 kg
7月 6,364 個 14.8 kg

平成24年の活動実績

小計月 キャップ数 CO2
1月 24,120 個 60.3 kg
2月 12,480 個 31.2 kg
3月 6,360 個 15.9 kg
4月 6,680 個 16.7 kg
5・6月 15,240 個 38.1 kg
8月 8,760 個 - kg
10月 17,759 個 - kg
11月 14,663 個 - kg

平成23年~平成21年累計

キャップ数
422,960 個
ワクチン
528.7人 分
CO2
3,331 kg

平成24年度 あさがおのグリーンカーテン

本年も環境委員会を中心にグリーンカーテンに取り組みます。 今年の朝顔の種類は琉球アサガオです。 エメラルドピンク、 エメラルドホワイト、エメラルドスカイブルー、エメラルドブルー、エメラルドバイオレットの5種類です。 病棟のベランダやリハビリ室周辺に植える予定です。

平成23年度 あさがおのグリーンカーテン

福島第一原発事故の影響による電力不足もありますので、例年以上に節電の必要から、4ヶ所に植え付けしています。平成23年の苗はゴーヤではなく、今年は宿根朝顔です。 種類はオーシャンブルーで、人気の品種です。 先週、全部で62本、植え付け・ネット張りを行いました。 ブログにも「あさがお日記」を掲載しています。

平成22年度 ゴーヤのグリーンカーテン

環境委員会でゴーヤを育てています。 グリーンカーテンとして、省エネに貢献できるかなと今年取り組んでいます。 5月8日に3階ベランダに20株、19日に4階のベランダに8株植えました。 小さなゴーヤはスクスク育って丈も大きくなってきました。 写真を添えて成長の様子をお知らせします。ブログにも「ゴーヤ日記」を掲載しています。

ページトップへ戻る
公式SNS
Face book You Tube
Twitter Face book