お知らせ

厚生労働省公開の統計情報による当院の手術実績

2016年03月03日

平成27年11月16日付けに厚生労働省中央社会保険医療協議会(DPC評価分科会)より、平成26年度におけるDPC導入の影響評価に係る調査「退院患者調査」が公開されました。当院は「内視鏡下椎間板摘出(切除)術」及び「内視鏡下椎弓切除術」の手術実績がもっとも多い病院となりました。

※ 情報公開元:平成27年度第7回 診療報酬調査専門組織・DPC評価分科会
  参考資料2「(8)疾患別手術別集計_MDC07-1(Excel:10,383KB)」
  診断群分類番号「070350xx01」「070343xx02」

内視鏡下椎間板摘出(切除)術662件

内視鏡下椎間板摘出(切除)術は、MED法とも呼ばれる椎間板ヘルニアに対する手術療法の一つです。

MED(内視鏡下腰椎椎間板摘出術)

内視鏡下椎弓切除術319件

内視鏡下椎弓切除術は、MEL法とも呼ばれる腰部脊柱管狭窄症に対する手術療法の一つです。

MEL(内視鏡下腰椎椎弓切除術)

お知らせ

  • 岩井グループ
    施設紹介

当グループは東京都江戸川区と品川区に病院が御座います。
腰や首の治療は両病院、スポーツによるケガの治療は稲波脊椎・関節病院で行っております。

ページトップへ戻る