手術・治療のご案内

enSpire:椎間板ヘルニアの最小侵襲手術(経皮的椎間板粉砕・切除術)
担当医師稲波

現在、enSpireは一時的に実施を取りやめております。再開時期は未定となっておりますのであらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

enSpire 経皮的椎間板粉砕・切除術とは

enSpire

enSpire

enSpire(エンスパイヤー)は、1泊2日で腰椎椎間板ヘルニアの手術を可能にするSpineView社の針です。傷口が非常に小さく、注射のような傷跡で、絆創膏で塞ぎます。日帰りや1泊2日の早期に社会復帰できる椎間板ヘルニアの最先端の手術方法です。

 enSpireで椎間板ヘルニアの手術をできるのは、国内を含むアジアでは当院のみです。海外ではアメリカ、イタリア、ベルギー、イギリス、スイス、アルゼンチン、トルコ、ドバイ、ブラジル、チリ、ギリシャで使われています。

 先端には針がついており、X線透視を行いながら針を刺します。椎間板の中心(髄核)に針が届くと、下図のようにワイヤーを出します。このワイヤーを回転させて髄核を削り、吸引します。髄核を取り除くことにより髄核圧を減らし、飛び出していた髄核を引っ込める治療方法です。

enspireの創(傷口)の様子
enSpireの創(傷口)の様子 enSpireの創(傷口)の様子

 レーザー治療(PLDD)も同様に髄核圧を減らすことで椎間板ヘルニアを治療する方法ですが、enSpireを使った方が再発が少なく、治療成績がよいと言われています。

enSpire 経皮的椎間板粉砕・切除術の特徴

針の挿入(左図)、ワイヤーの回転(中央図)、髄核を取り出した後の空洞(右図)です。
皮膚切開を行わなず髄核を取り出すことができます。

enSpire 針の挿入
enSpire ワイヤーの回転
enSpire 髄核を取り出した後の空洞

enSpireの流れ

椎間板にenSpire(針)を挿入

局所麻酔後、X線透視を確認しながら、椎間板にenSpire(針)を刺します。
針を刺した後、先端のワイヤーを広げます。

椎間板にenSpire(針)を挿入した画像
enSpireで髄核を削る

enSpireの手元を上下させると、ワイヤーが回転します。
このワイヤーの回転により髄核を削ります。

enSpireで髄核を削っている画像
削られた髄核の吸引
enSpireで削られた髄核が入っている画像
削られた髄核はケースに吸い出され(赤丸で囲まれている部分)、椎間板内の髄核圧がさがります。
白っぽく見えるのが削られた髄核です。

enSpireのメリット

メリット
傷痕が目立ちません。(針の穴程度)
1拍2日の短期入院。術後の回復も早く、日常生活や仕事への復帰が早期に行える。
ヘルニアの再発が少ない。
内視鏡下手術よりも複雑さが少ない。
デメリット
健康保険非適応

enSpireの費用

enSpireの費用は ¥648,000(税込)でございます。

※ 本治療方法は健康保険が適用されません。尚、上記費用の中には手術費、入院費、手術用検査費(採血と心電図のみ)、投薬費が含まれます。

enSpireの動画紹介

従来の手術方法との比較

腰椎椎間板ヘルニアの手術紹介

内視鏡下手術 enSpire法 レーザー治療

手術の種類 術式 麻酔 入院日数 保険適用 有効率
内視鏡下手術 MED 全身麻酔 4~7泊 有り >90% 18~20mm弱
内視鏡下手術 PELD 全身麻酔 2~3泊 有り ≒90% 7mm
enSpire法 enSpire 局所 半日~1泊 無し
60万円
70~80% 針穴
レーザー治療 PLDD 局所 半日~1泊 無し
35万円
60~70% 針穴
切開手術 従来法 全身麻酔 3週間程度 有り >90% 50mm~

※ 上記の内容はあくまでも目安になります。予めご了承ください。

enSpireの入院から退院までの流れ

手術当日
準備 注射・点滴などの事前準備を行います。
手術 手術を行います。
術後 病室へ戻ります。
術後3時間はベッド上安静が必要です。その後は普通に退院可能です。
術後1週
普通の日常生活が可能です。ただし、症状が悪化することもありますので、外せない予定などは入れないでください。

※ 上記は一般的な予定であり、個人差があります。

enSpireに関するQ&A

Q01

入院期間はどれくらいですか?


回 答

一泊二日でございます。

Q02

enSpireは保険適用ですか?


回 答

いいえ。enSpireは保険適用外(自費診療)でございます。

Q03

入院・手術費はどれくらいですか?


回 答

手術費、入院費、消費税込みで648,000円でございます。

Q04

診察を受けてから、どれくらいで手術を受けられますか?


回 答

当院へ受診され、診断・治療方針が決定された患者さんは、「通常1ヶ月以内」に手術が受けられます。全身麻酔で行いますので、その為の検査を行います。その結果、異常があった場合には精密検査などで手術が延びる、あるいはできないという可能性もございます。

enSpireを希望の方について

手術までの流れをご一読して頂き、整形外科外来にて稲波院長の診察をお受けください。

ページトップへ戻る
公式SNS
Face book You Tube
Twitter Face book