お知らせ
当財団におけるXLIFの現状(2016年7月22日更新)
お知らせ
厚生労働省公開の統計情報にて、当院は平成26年度「内視鏡下椎間板摘出(切除)術」及び「内視鏡下椎弓切除術」の手術実績がもっとも多い病院となりました。

Correspondence to a foreign language

岩井グループの特徴

1

お身体への負担が
少ない治療

手術画像

当グループでは腰、首、ひざなどの疾患を中心に、低侵襲治療を重視しております。低侵襲治療とは、内視鏡下手術など、患者さんのお身体への負担が少ない治療のことを言います。「すぐに神経痛の痛みを取り除きたい」場合に行われるブロック注射を、当院では診察当日に実施することが出来ます(常勤医師の診察に限ります)。

2

脊椎内視鏡下手術
7,000件以上の実績

手術画像

脊椎内視鏡下手術は年間1,000件、総計7,000件以上の実績がございます。また、日本整形外科学会が認めた脊椎内視鏡下手術・技術認定医(脊椎内視鏡手術の高い技術を有する医師)が3名在籍しております。稲波理事長、高野院長、湯澤副院長の3名。

3

入院期間が短く、
早期社会復帰が可能

手術画像

内視鏡下手術は従来の手術に比べ、傷口がわずか数ミリと小さい為、早期社会復帰(1~2週間)が可能など多くの利点がある治療法です。手術希望で外来受診され診断し、手術が決定された患者さんは「通常1ヶ月以内」に手術が受けられます。また、遠方からお越しの患者さんには「当日」に全ての検査・説明ができるように配慮しております。

4

患者さんより治療について
評価をして頂いております

手術画像

当院では手術を受けられる患者さんに対して手術前と手術後に、身体の痛みや治療の満足度についてアンケートを行い、その結果を医師や関係部門の職員にフィードバックをする取り組みを行っております。こういった取組みを通して患者さんやご家族の方に安心して当院の治療を受けてもらえるようにしております。

岩井グループからのお知らせ

過去のお知らせはこちら

  • 岩井整形外科内科病院のお知らせ
  • 稲波脊椎・関節病院のお知らせ

医師紹介

当グループに在籍している医師のご紹介です。各医師の活動(学会・論文発表など)も掲載しております。

学会発表・研修

多方面にわたる学会発表の実績を掲載しております。発表資料、抄録をPDFにて閲覧・ダウンロードすることが可能です。

手術見学の受入れ

当院では教育のひとつとして他の医療機関の医師の手術見学を受け入れております。国内の病院だけではなく、海外の医師も見学に来られております。

患者さんの声

当グループで手術を受けられた患者さんのご意見、ご感想を掲載しております。他院医師からも、当グループの患者さんへの対応について一定の評価を頂いております。

取材のお申し込みについて

当グループ、並びに在籍医師への取材をご希望されるプレス関係の方へ、取材のお申し込み方法をご案内します。

採用情報

メディカルスタッフを随時募集しております。病院見学や、資料送付なども行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ページトップへ戻る
公式SNS
Face book You Tube
Twitter Face book