重要なお知らせ
11月23日(水)、26日(土)、27日(日) 全館停電のお知らせ
重要なお知らせ
11月26日(土) 外来受付終了時間変更のお知らせ
重要なお知らせ
病院改修工事に伴う騒音、振動等について

岩井整形外科内科病院の特徴

1

腰や首の痛みで
お悩みの方

手術画像

当院は慢性腰痛や頚椎の疾患を中心に、痛みの原因に合わせた診断、治療、手術を幅広く行っております。特に切開が小さく、患者さんのお身体への負担が少ない低侵襲治療(内視鏡下手術)を重視しております。「すぐに神経痛の痛みを取り除きたい」場合に行われるブロック注射を、当院では診察当日に実施することが出来ます(常勤医師の診察に限ります)。

2

内科の疾患、
B型肝炎治療

手術画像

B型慢性肝炎に関しては、核酸アナログはインターフェロン治療。C型慢性肝炎に関しては、インターフェロンフリーの経口2剤治療。上部および下部内視鏡検査。禁煙外来。睡眠時無呼吸症候群の治療。糖尿病・高血圧・脂質異常症などの生活習慣病、消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、神経内科、膠原病内科、血液内科の専門医師を配置し外来診療を行なっています。

3

入院期間が短く、
早期社会復帰が可能

手術画像

内視鏡下手術は従来の手術に比べ、傷口がわずか数ミリと小さい為、早期社会復帰(1~2週間)が可能など多くの利点がある治療法です。手術希望で外来受診され診断し、手術が決定された患者さんは「通常1ヶ月以内」に手術が受けられます。また、遠方からお越しの患者さんには「当日」に全ての検査・説明ができるように配慮しております。

4

患者さんより治療について
評価をして頂いております

手術画像

当院では手術を受けられる患者さんに対して手術前と手術後に、身体の痛みや治療の満足度についてアンケートを行い、その結果を医師や関係部門の職員にフィードバックをする取り組みを行っております。こういった取組みを通して患者さんやご家族の方に安心して当院の治療を受けてもらえるようにしております。

病院からのお知らせ

過去のお知らせはこちら

椎間板ヘルニアについて知る

坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)の主な原因である腰椎椎間板ヘルニアの症状や診断方法、治療方法、手術療法を説明致します。

脊柱管狭窄症について知る

腰部脊柱管狭窄症や間欠性跛行(かんけつせいはこう)の症状や診断方法、治療方法、手術療法を説明致します。

変形性膝関節症について知る

当院の特徴である「低侵襲(患者さんのお身体への負担が少ない)手術」による人工膝関節置換術について詳しく説明致します。

変形性股関節症について知る

当院の特徴である「低侵襲(患者さんのお身体への負担が少ない)手術」による人工股関節置換術について詳しく説明致します。

研修・教育体制

当グループは脊椎内視鏡下手術に興味・関心のある医師を随時受け入れております。

看護部紹介

患者さんとふれあう機会も多い、当院の看護部についてご紹介致します。
ページトップへ戻る
公式SNS
Face book You Tube
Twitter Face book