入院・面会のご案内

入院当日

入院当日にお持ちいただくもの、入院生活に必要なもの・過ごし方などを御案内します。

入院から退院までの流れ

入院の手続き

入院当日は午前10時までにご来院のうえ、1階受付にてお手続きください。手続きが済みましたら、病棟から職員がお迎えに参ります。

受付時に必要なもの
受付窓口
  1. 入院申込書兼誓約書にご記入・ご捺印のうえ、会計窓口に預り金50,000円を添えてご提出ください。
    (保証人は必ず1人以上でお願いします。預り金は退院時にご精算いたします。)
  2. 印鑑、健康保険証、高齢者受給者証、各種公費受給者、限度額認定証など。
    (労災保険、生活保護の方は関係書類。)

入院時の持ち物

  • 現在服用中のすべてのお薬(お薬手帳、説明書)
    ※ 当院以外で処方されたお薬も全てお持ちください。保険診療の制度では、入院中に他医療機関への受診、投薬を受けることは原則できません。かかりつけ等の他医療機関への受診には、主治医の許可が必要になります。

重要

お薬(内服・吸入・点眼・その他外用)は入院期間中、不足しないよう多めにお持ちください。休薬指示のお薬も持参してください。(手術後開始となることがございます)
※ サプリメントは手術決定時から退院するまで中止してください。

身の回りの携帯品
  • 歯ブラシセット
  • コップ(割れにくいもの)
  • シャンプー類
  • ボディーソープ
  • 義歯入れ
  • ひげ剃り
  • パジャマ
  • 下着類
  • T字パンツ
  • ティッシュペーパー
  • 筆記用具
  • TV用イヤホン
  • タオル類
    (バスタオル、フェイスタオル)
  • はき物
    (ご高齢の方、足の手術をお受けになる方は転倒防止の為、歩きやすいものをご用意ください。※ サンダル・スリッパ以外)
パジャマは無料で貸し出しております。
個室利用の方に限り、タオル類、TV用イヤホンは無料で貸し出しております。
洗剤、T字パンツなどは院内の自動販売機にて販売しております。
手術を受ける方の持ち物(共通)
  • 吸い飲み又はストロー(寝たまま節水するため、1日分)
腰椎の手術をお受けになる方
  • 腰のコルセット
頚椎の手術をお受けになる方
  • 頚椎カラー(必要な方は看護師より説明がございます)
足の手術をお受けになる方へ
  • 短いズボン
持ち込み禁止のもの
  • 高額な貴重品
  • 危険物(ハサミ・ナイフ・カッター・ライターなど)

手術を受けられる方へ

  1. 血流を良くする薬を飲んでいる方は血がとまらなくなることもあるため、指示された日から薬を止めてください。
    ※ サプリメントは手術決定時から退院するまで中止してください。手術が延期される場合もございます、ご注意ください。
  2. 内服薬(糖尿病、高血圧など)服用中の方は、指示通り服用してください。
  3. 前日、または当日、自宅にて入浴・洗髪・爪切りをしてください。
  4. 男性の方は、髭を剃ってきてください。
  5. 化粧、整髪剤は禁止。爪には何もつけないでください。(マニキュア・他)
  6. 装飾品(ネックレス、イヤリング、指輪)は外してきてください。
  7. 風邪を引いたり、体調を崩した場合は、早めに病院にご連絡ください。
    • 2週間以内に予防接種を受けた方は手術ができません。
    • インフルエンザ等感染症疾患(病気)にご本人含め身近な人が感染した時は、外来看護師まで御連絡ください。
      《入院後体調不良がありましたら手術を延期することもあります。》
  8. 喫煙者は必ず禁煙をしてください。

入院・面会のご案内

ページトップへ戻る
公式SNS
Face book You Tube
Twitter Face book