医師・診療科・部門紹介

看護部のご紹介

岩井整形外科内科病院 看護部紹介

岩井整形外科内科病院 看護部長あいさつ
看護部長

平成28年度は看護部として最も大きい出来事は、3年越しの願いが叶い病棟を中心とした大改修工事が7月から1年計画でスタートしたことでした。「8人部屋を6人に・新たな4人部屋・2人部屋を個室に・トイレの大工事・廊下の天井を高く・ナースステーションを広く・厨房も・・」そのためのスペースを作るために、薬剤部の異動・マンモ・婦人科・MDLなど検診部門の移設等々、他部門の理解と協力を得て大掛かりな改修計画となりました。

 看護部の熱望だけに、『改修工事に伴う入院環境の保全と、減収を最小にしたベッドコントロール』が重点課題でした。週1回の改修会議では各部門はじめ、看護部の代表と責任者などが参加し患者・診療への影響を最小になるよう提案をしてきました。

 皆さん、「はつり」ってご存知ですか?ブロック壁を壊す音ですが、ステーション内のNsコールや電話、会話も聞き取りにくい位の耐え難い音でした。それでも事前の説明とその時の対応により、患者さんからの問題となる苦情はありませんでした。 患者さんも改修により入院環境が良くなることを願ってくださっているのだなぁ!と感じ感謝の気持ちで一杯になりました。

 当院は平成元年の設立ですので、今日まで沢山の患者さんと職員によって支えられた歴史であったこと。そして、リニュアルした病院は新たな時代・世代に引き継がれていく一歩の始まりであるとも感じています。 まだ改修工事は3階病棟から2階病棟へと移行し8月まで続きますので、課題は挑戦していきます。そして職員の笑顔と活力で患者さんの満足を高められるようにしまーす!

岩井整形外科内科病院
 副院長・看護部長 高嶋 則子

部署紹介

稲波脊椎・関節病院 看護部紹介

稲波脊椎・関節病院 看護部長あいさつ
看護部長

こんにちは! 稲波脊椎・関節病院 看護部長の永久保静子です。当院のホームページをみてくださって、ありがとうございます。

 当院は、2015年7月に開設し、まだ2年目の新しい病院です。 "新しい"っていい響きですよね。何だか、ワクワクしませんか?自分達のやりたいこと、いろいろなことが、できそうじゃないですか。そうなんです、この病院はそんな病院なんです。今までの枠にはとらわれない、「常に革新的であれ」という病院です。

 あれ?看護部の紹介ではないんですか?看護部は?と思われたかもしれませんが、看護部はありますし、看護師もいます。でも、考えてみてください、看護師も他の部署のスタッフも、同じこの病院の一員なんです。

 所属にとらわれて、看護師or医師or薬剤師orリハビリor検査or事務・・・・、という「or」ではなく、私は患者を中心に『and』でつながった意識・連携が大切だと考えています。そのため、あまり看護部ということにはこだわらず、様々な職種の人達と共働して、ひとりひとりの患者さんと関わっていければと思っています。そして、この病院のスタッフは、自ら考え、自らの意見を持ち、自ら決断できる「整形外科のスペシャリスト」を目指しています。スペシャリストとして、常に留まらず、常に変化していこうと考えています。

 最後に、私自身の、職業人(看護師/助産師)としてのモットーは、「楽しく看護する」「楽しく生きていく」です。楽しくなければ続きません。続けているからこそ、楽しくなっていく。自分自身が楽しくなければ、誰かをHappyにはできません。

稲波脊椎・関節病院
 看護部長 永久保 静子

部署紹介
  • 岩井グループ
    施設紹介

当グループは東京都江戸川区と品川区に病院が御座います。
腰や首の治療は両病院、スポーツによるケガの治療は稲波脊椎・関節病院で行っております。

ページトップへ戻る