医師・診療科・部門紹介

概要

チーム医療を推進している当院では、医療の一環として患者さん一人一人に合わせたお食事を提供致します。決められた栄養素の範囲内で、安心して、なるべく美味しく召し上がっていただけるよう、スタッフ一同、力を合わせて取り組んでおります。
また、生活習慣病の食事療法が必要な方や食事でお困りのことがある方に、栄養相談を行なっております。

栄養科の業務について

入院中の食事提供・栄養管理・栄養相談の3本の柱を中心に業務を行なっております。

入院中の食事提供
食事例

安全(衛生的)で、退院後の食事療法の参考になるお食事を提供致します。

また、嗜好調査を行ない、患者さんのご意見を献立に反映し、よりよい献立になるよう見直しを行なっています。
嗜好調査の結果(稲波脊椎・関節病院)

栄養管理

当院には10代から80代以上の幅広い年齢層の患者さんが入院されます。また、アスリートの患者さんもいらっしゃいます。様々な患者さん一人一人に合った食事を提供するために、患者さんごとに身体状況や活動量、血液データなど考慮し、必要エネルギーなどの計算を行っております。栄養管理の必要が有る患者さんには、管理栄養士が食事の説明に伺います。

栄養相談

医師の指示の元、糖尿病や脂質異常症、腎不全、高血圧などの生活習慣病について栄養相談を行ないます。ダイエットが必要や食事が思うように摂れないなど、食事にお困りの方のご相談もさせていただきます。
また、「ロコモティブシンドローム」予防には運動だけでは無く、食事の摂り方も大切になってきます。このような、食事の摂り方などもお話させていただきます。医師やスタッフにお声がけ下さい。

認定資格
栄養科

病態栄養認定管理栄養士/日本糖尿病療養指導士/NR・サプリメントアドバイザー/人間ドック診療情報管理指導士
※写真中央が管理栄養士です

他部門との関わりについて

医療スタッフ間でコミュニケーションをとり、患者さんの食事や栄養相談について話し合い、情報共有を行ないます また、月に1回栄養管理委員会を開催し、医師や看護師、薬剤師、事務部門と入院中の食事について話し合いを行なっています。 医療安全や院内感染防止に関する委員会などに出席し、チームの一員として院内の課題に取り組んでいます。

入院中のお食事についてのお願い

  • 病院食以外の食べ物の持ち込みにつきましては、ご遠慮いただいております。ご希望の場合は、医師や看護師、管理栄養士にご相談下さい。
  • アレルギーなどの理由で召し上がれない食品がある場合は、医師や看護師、管理栄養士にお申し出下さい。
  • 岩井グループ
    施設紹介

当グループは東京都江戸川区と品川区に病院が御座います。
腰や首の治療は両病院、スポーツによるケガの治療は稲波脊椎・関節病院で行っております。

ページトップへ戻る