グループ紹介

理事長あいさつ

ご挨拶

医療法人財団 岩井医療財団 理事長 岩井宏樹

岩井 宏樹

(いわい ひろき)

医療法人財団 岩井医療財団
 理事長
岩井整形外科内科病院
 院長

私共自らが受けたいと思う医療を―

 当財団は1926年に創立され、1968年開設の岩井総合病院を経て、1960年に岩井病院を、1990年に現在の岩井整形外科内科病院を開設しました。2001年より脊椎内視鏡を導入して以来、低侵襲手術に特化し、日本国内の脊椎内視鏡手術の10%以上を占める実績を積み上げて参りました。2015年には第二院となる稲波脊椎・関節病院を開設、脊椎内視鏡に加えスポーツ障害に対する手術も充実しております。

 整形外科的な疾患では、患者さんが最もお困りになる症状は疼痛(痛み)だと思います。しかし、MRIを始めとする今日の画像診断は、どこが痛みの原因箇所かまでは指摘してくれません。また、画像では問題無さそうに見える部分が痛みの原因であることも稀ではないのです。そのために種々のブロックを含めた様々な診断方法を行って、痛みの原因部位をピンポイントで特定することに重きを置いています。その上で最も適した治療方法を提示して患者さんに選択して頂くことになります。

 可能な限り範囲を絞り、可能な限り身体への負担を小さくする方法を用いる、これが当院の信条とする低侵襲手術であり、その為の診断技術、手術技術の向上に全院をあげて取り組んでおります。

 岩井医療財団は私共自身が受けたいと思う医療を皆様に提供して参ります。

略歴等

略歴
  • 日本医科大学卒業
  • 慶應義塾大学医学部整形外科学教室 入局
  • 慶應義塾大学大学院医学研究科博士課程 修了
  • 2016年 University of California, San Diego 留学
  • 2020年 医療法人財団 岩井医療財団 理事長就任
  • 2020年 岩井整形外科内科病院 院長就任
学会認定・資格・役職(2020年8月現在)
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
  • 日本整形外科学会認定脊椎内視鏡下手術・技術認定医
  • 日本脊椎脊髄病学会指導医
  • 日本再生医療学会 再生医療認定医
受賞歴
  • 2013年
    優秀口演賞(第28回日本整形外科学会基礎学術集会)
  • 岩井グループ
    施設紹介

当グループは東京都江戸川区と品川区に病院が御座います。
腰や首の治療は両病院、スポーツによるケガの治療は稲波脊椎・関節病院で行っております。