医療関係者の方へ

第2回 アジア太平洋頚椎学会

開催年月日
2011年04月28~30日(Korea)
発表者
・古閑 比佐志・岩堀 智之・高野 裕一・稲波 弘彦
発表内容
頚部脊髄症と神経根炎に対する頚椎内視鏡手術の適応
Full-endoscopic cervical posterior lamino-foraminotomy for the operation of myelopathy and radiculopathy.
論文・学会発表時の古閑副院長
論文・学会発表時の古閑副院長

平成23年度の一覧へ戻る

一歩先のスタンダードへ 
岩井グループは東京都に4つの医療・福祉施設を運営しております。脊椎疾患の低侵襲治療を主体とし、内視鏡下手術 27,000件以上の実績を持つ整形外科治療に特化したグループです。
岩井グループ 紹介