お知らせ

低侵襲な脊椎手術に特化した治療をご提供する
「岩井FESSクリニック」開院のお知らせ

2019年04月16日

 FESS(フェス)とはあまり聞いたことがないかと思いますが、Full-endoscopic spine surgery(内視鏡脊椎手術)の略称です。FESSはPELD(〈またはPED〉外径約7mmの内視鏡手術)と呼ばれていた患者さんへの負担が少ない脊椎手術と同様の用語です。ただしPELDが腰のヘルニアの手術だけの略称であったのに対して、FESSは腰椎だけでなくすべての脊椎を、そしてヘルニアだけでなく狭窄症など他の病気も包含しています。

 岩井グループでは、これまで岩井整形外科内科病院と稲波脊椎・関節病院という2か所の病院で低侵襲な脊椎手術に特化した治療を行ってまいりました。近年、FESSに対する患者様からのご要望が大変多くなっており、このたびFESSに特化したクリニックを岩井整形外科内科病院のすぐ隣に開院することとなりました。大がかりな手術を回避することを目標に日々技術の向上に努めておりますので、ヘルニア以外でも脊椎疾患でお困りの方は一度ご相談いただければ幸いです。

 5月1日開院、7日診療開始の予定でございます。現在、5月のご予約を受け付けております。詳細は「岩井FESSクリニック」のホームページをご覧ください。今後とも岩井グループをどうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 岩井グループ
    施設紹介

当グループは東京都江戸川区と品川区に病院が御座います。
腰や首の治療は両病院、スポーツによるケガの治療は稲波脊椎・関節病院で行っております。

ページトップへ戻る