岩井グループの取り組み

エコキャップ運動とは

ペットボトルのキャップは一般ゴミに混ぜてしまうと、焼却処分されCO2の発生源になります。 また埋め立て処分されると土壌を汚染し地球環境を破壊する事になります。 ボトルキャップを分別回収することにより再資源化を促進し、CO2の発生を抑制でき、そしてキャップの売却益で世界の子どもたちにワクチンを届けることが目的とした活動です。

当財団では職員や患者さんにご協力いただき、エコキャップの回収を行っております。回収したエコキャップはNPO法人エコキャップ推進協会にお送りしております。

エコキャップ運動の実績

累計

1,119,157

キャップ数

1,301 本分

ワクチン

8196.3 kg

CO2換算

  • 岩井グループ
    施設紹介

当グループは東京都江戸川区と品川区に病院が御座います。
腰や首の治療は両病院、スポーツによるケガの治療は稲波脊椎・関節病院で行っております。