当院について

脊椎手術患者さんのアンケート結果

アンケートについて

当院では2012年(平成24年)から、手術を受けられる患者さんに対して、手術前と手術後に複数回、身体の痛みや治療満足度を数値で表した選択型のアンケートをお願いしております。2016年8月末現在8,000件を超える回答を頂いております。下記にアンケートの一部をご紹介します。

アンケートの一部

アンケート結果

頂いた回答のうち、手術前と手術1年後を比較したアンケート結果を術式別に取りまとめましたので、お知らせします。

グラフの見方(解説)
グラフの見方(解説)

75パーセンタイル値 ・・・ データが100個あるとした場合、小さいほうから75番目の数値。

中央値 ・・・ データが100個あるとした場合、小さいほうから50番目と51番目の平均。

25パーセンタイル値 ・・・ データが100個あるとした場合、小さいほうから25番目の数値。

数値が小さいほど良い項目

Oswestry ・・・ QOL(Quality of Life:生活の質)を調べる伝統的な評価尺度

RDQ ・・・ 椎間板ヘルニアや椎間板症の腰痛特異的QOLを調べる評価尺度

ZCQ ・・・ 腰部脊柱管狭窄症の疾患特異的QOLを調べる評価尺度

数値が大きいほど良い項目

腰椎疾患治療成績判定 ・・・ 日本整形外科学会の定めた腰椎疾患治療判定基準

EQ5D ・・・ 健康関連QOLを測定するため開発された包括的な評価尺度

MED(内視鏡下腰椎椎間板摘出術)

701名の患者様からの回答をまとめました。

MED(内視鏡下腰椎椎間板摘出術)のアンケート結果グラフ
MEL(内視鏡下腰椎椎弓切除術)

500名の患者様からの回答をまとめました。

MEL(内視鏡下腰椎椎弓切除術)のアンケート結果グラフ
PLIF(内視鏡下腰椎椎体間固定術)

358名の患者様からの回答をまとめました。

PLIF(内視鏡下腰椎椎体間固定術)のアンケート結果グラフ
ページトップへ戻る
公式SNS
Face book You Tube
Twitter Face book