当院が選ばれる理由

手術中写真

脊椎内視鏡下手術
累計 27,000件以上の実績

手術手技が本邦にもたらされた当初から脊椎内視鏡下手術を施行しております。グループ合計で年間 2,500件以上の手術を行っており、これは国内で行われている脊椎内視鏡下手術の約 15%を当グループが施行している計算となります。

割合比較の図

国内の脊椎内視鏡下手術
約15%を実施

日本整形外科学会が毎年発行している雜誌の「手術施行状況調査~集計結果」をもとに作成したグラフです。
※ 各年1月~12月の集計結果。参考文献:日本整形外科学会雜誌

診察中の写真

入院期間が短く
早期社会復帰が可能

脊椎内視鏡下手術は、患者さんのお身体に負担の少ない低侵襲な手術方法です。除圧術については切開範囲が10~20mm程度(従来法では50~70mm ほど切開します)で済むため、筋肉の剥離が少なく、術後の痛みも軽度です。当グループでは術後1~4日程度で退院が可能で、退院後の社会復帰も早いことが特徴です。

低侵襲治療に特化

当グループは椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの、脊椎疾患に関する低侵襲治療に特化した医療法人です。脊椎内視鏡下手術を中心に、投薬、ブロック注射、リハビリテーションなどの保存的治療を、患者さんの病態やご希望に合わせてご提案しております。

一歩先のスタンダードへ 

〒133-0056 東京都江戸川区南小岩 8-17-2
診察受付時間/08:30~11:00、13:30~16:00
休診日/日曜・祝祭日・土曜午後

当院は以下の認定病院です。
外国人医師臨床修練指定病院、整形外科専門医研修認定施設、脊椎脊髄外科専門医基幹研修施設。

岩井グループ 紹介