医師・診療科・部門紹介

看護部のご紹介

看護部長あいさつ

看護部長

平成29年度は看護部として嬉しかったできごとに、念願の病棟の改修工事が行われたことがあります。病棟の全体がリニューアルされ、患者さんの入院環境はもとより、看護師の働く環境も明るくなりました。更に数年来の念願であった「4週8休」が導入され、職員のモチベーションは高まりました。

 これらが関係しているかは分かりませんが、看護師の離職率は9.6%と下がりました。財団としては大変な取り組みですが、職員の声が届く組織は働き甲斐に繋がることをあらためて感じることができました。

 さて話は変わりますが、少子・高齢化により、働ける人の人口の減少は目前であり、看護師の確保は益々難しく、今後の大きな課題だと考えています。平成30年度の看護部長の新たなチャレンジとして、3点を挙げました。

  • 当院独自のクリニカルラダーを基にした教育システムの試み
  • 外国人看護師の採用と定着のための教育とサポートシステムの構築と実践
  • 看護師のライフスタイルに応じた雇用体制を構築し、離職率・潜在看護師の低下

 これらは看護部長が一人で考えてできるものは1つもありません。統括師長はじめ看護部責任者会のメンバー、そしてスタッフ。さらには医師、コメディカル、そして事務部との協同による結果が実を結ぶものと考えています。

 今年度も、「みんなでがんばれたね!」と笑顔で語り合える1年にしたいと思います。このページをご覧頂いた皆様からも応援を頂けますよう、宜しくお願い致します。

岩井整形外科内科病院
 副院長・看護部長 高嶋 則子

2018年度看護方針・目標

看護部方針
  • 患者が安全・安心できる看護を責任持って実践する
  • 小岩と品川が連携し協働する
  • 自信が持てる・自身が誇れる看護師・管理者を目指す
看護部目標
  • 個々が目標を持ち、スキルアップ・レベルアップに努める
  • 安心と満足を感じてもらえる環境を提供する(医療安全・感染対策・災害管理)
  • 多職種と連携したチーム医療を提供する
2階病棟目標
  • 患者さんと家族が分かりやすい説明を責任もって行います
  • 事故防止、感染防止に努め、安心して入院生活が送れるようにします
  • 他職種と連携し、安心して退院できるよう支援します
3階病棟目標
  • 目標を明確にし、習得した知識・技術を患者さんに提供します
  • 事故防止、感染防止に努め、安心して入院生活が送れるようにします
  • 他職種と連携し、患者さんに応じた質の高い看護を提供します
外来目標
  • 個々が目標を持ち、スキルアップ・レベルアップに努め外来業務にいかす
  • 患者の状態に合わせた環境を整備し、安全な看護を提供する
  • 他職種と連携し、待ち時間短縮を含め、患者満足度に繋がる援助をする
手術室目標
  • 個々が目標を持ち、スキルアップ・レベルアップに努めます
  • 感染防止につとめ、安全で質の高い看護を提供します
  • 他職種と連携したチーム医療を提供します
医療チームの協同目標

患者さん・家族に分かりやすい説明を行います。
安心して治療を受けられる環境を提供します。

部署紹介

  • 岩井グループ
    施設紹介

当グループは東京都江戸川区と品川区に病院が御座います。
腰や首の治療は両病院、スポーツによるケガの治療は稲波脊椎・関節病院で行っております。

ページトップへ戻る