外来受診のご案内

オンライン診察について

古閑比佐志医師によるオンライン診察を始めました。遠隔地からご来院予定の患者さんや疼痛や歩行障害での来院困難な患者さんの利便性を図ることを目的としております。「他の病院で手術を勧められたが迷っている」「手術を受けたいが他にどんな手術方法があるのか」など、脊椎疾患でお困りの方はご相談ください。

オンライン診察について

オンライン診察とは

オンライン診察とは、パソコンやスマートフォンを使った、ビデオチャット形式の診察のことで、当院にお越しいただかなくても、ご自宅や職場など患者さんのご都合のよい場所で診察をお受けいただけます。

当院のオンライン診察の概要

腰や首の痛み、手足のしびれなどの脊椎疾患でお困りの方に対し、MRI等の画像データを確認させていただいた上で、古閑医師の意見を述べさせていただきます。今後の治療に関する方向性や診療内容などの参考にしていただくことが目的です。
当院での手術適応があれば、受診や手術の計画を立てさせていただくことも可能です。

担当医
古閑 比佐志(副院長)
診察日
毎週土曜日13時~15時
時 間
1回15分
料 金
予約料500円+診察料金5,000円(税込、自由診療)
延長料金5,000円(15分まで)
対象の患者さんについて

対象の患者さんは下記の通りです。

  • 腰や首の痛み、手足のしびれなど脊椎疾患でお困りの方
  • MRIの画像データを事前にご送付いただける方
担当医師
古閑 比佐志 副院長
古閑 比佐志(こが ひさし) 医師(こが ひさし)

脊椎 常 勤 手術可
岩井整形外科内科病院
稲波脊椎・関節病院

岩井整形外科内科病院の副院長です。腰や首の脊椎疾患に対する手術実績が豊富で、PED(PELD)を年間100件以上実施しています。

古閑医師の情報をもっと見る

略歴
  • 琉球大学医学部脳神経外科 入局
  • 熊本大学大学院医学研究科 博士研究員
  • ハンブルク大学 博士研究員
  • ヘリックス研究所第3研究部門 主任研究員
  • かずさDNA研究所 ゲノム医学研究室 室長
  • 平成17~19年度 厚生労働省 科学研究費 創薬基盤推進研究事業 班員 遺伝子多型検査によるテーラーメード疼痛治療法の開発
  • 平成21年 岩井整形外科内科病院 脊椎内視鏡医長 就任
  • 平成24年 海外赴任に伴い退職
  • 平成25年 4月より非常勤医師として勤務
  • 平成26年 教育研修部長 就任
  • 平成27年 常勤医師に復帰
  • 平成27年 岩井整形外科内科病院副院長就任
学会認定・資格・役職(平成27年7月現在)
  • 日本脳神経外科学会専門医
著書・編著

2016年8月、国際雑誌『Mini-invasive Surgery』の編者になることが決定しました。論文はMIS Journalのホームページで公開されます。

certification
『Mini-invasive Surgery』編者(Editorial Board Member)証明書

中枢神経刺激薬であるメタアンフェタミンの最新の研究成果 「逆遺伝生化学」という最新の新薬開発手法に関するテキストです。 その他著書多数あります。

『New Research on Methamphetamine Abuse』 Toolaney社 共著
『Reverse Chemical Genetics』 Humana Press社 執筆
映像紹介
術式:MEL(内視鏡下椎弓切除術)
術式:MECD(内視鏡下頚椎椎間板摘出術)

術者:古閑比佐志医師

術式:MED(内視鏡下椎間板摘出術)
術式:PELD(経皮的内視鏡下椎間板摘出術)
術式:内視鏡下頚椎椎弓切除術
論文・学会発表
2014年 論文 学会発表
  1. Endoscopic posterior laminectomy for thoracic myelopathy caused by ossification of yellow ligament (OYL). ※座長講演

    古閑 比佐志・馬場 聡史・大島 寧・岩堀 智之・高野 裕一・稲波 弘彦
    The 2nd East Asia German Alumni Symposia in Life Science

論文・学会発表時の古閑副院長
論文・学会発表時の古閑副院長
2011年 論文 学会発表
  1. 頚部脊髄症と神経根炎に対する頚椎内視鏡手術の適応(抄録)

    古閑 比佐志・岩堀 智之・高野 裕一・稲波 弘彦
    第26回 日本脊髄外科学会、第2回 アジア太平洋頚椎学会

論文・学会発表時の古閑副院長
論文・学会発表時の古閑副院長
2010年 論文 学会発表
  1. 腰椎椎間板ヘルニアに対するPELDの手術適応

    古閑 比佐志、岩堀 智之、高野 裕一、稲波 弘彦
    第17回日本神経内視鏡学会

  2. 腰部脊柱管狭窄症に対する内視鏡的椎弓切除術の検討

    古閑 比佐志、岩堀 智之、高野 裕一、稲波 弘彦
    日本脳神経外科学会第69回学術総会

2010年 論文 国際誌
  1. Role of an ER stress response element in regulating the bidirectional promoter of the mouse CRELD2 - ALG12 gene pair.

    Oh-Hashi K, Koga H, Ikeda S, Shimada K, Hirata Y, Kiuchi K.
    BMC Genomics. 2010 Nov 25;11:664.

  2. Macrophage-derived AIM is endocytosed into adipocytes and decreases lipid droplets via inhibition of fatty acid synthase activity.

    Kurokawa J, Arai S, Nakashima K, Nagano H, Nishijima A, Miyata K, Ose R, Mori M, Kubota N, Kadowaki T, Oike Y, Koga H, Febbraio M, Iwanaga T, Miyazaki T.
    Cell Metab. 2010 Jun 9;11(6):479-92.

  3. 11月28日 TBS「夢の扉」

    宮崎徹(東京大学大学院医学研究科)教授との共同研究

  4. Knockdown of transmembrane protein 132A by RNA interference facilitates serum starvation-induced cell death in Neuro2a cells.

    Oh-hashi K, Imai K, Koga H, Hirata Y, Kiuchi K.
    Mol Cell Biochem. 2010 Sep;342(1-2):117-23.

  5. Genetic polymorphisms and human sensitivity to opioid analgesics.

    Nishizawa D, Hayashida M, Nagashima M, Koga H, Ikeda K.
    Methods Mol Biol. 2010;617:395-420.

  6. Inv acts as a molecular anchor for Nphp3 and Nek8 in the proximal segment of primary cilia.

    Shiba D, Manning DK, Koga H, Beier DR, Yokoyama T.
    Cytoskeleton (Hoboken). 2010 Feb;67(2):112-9.

  7. Tumor necrosis factor-alpha regulates transforming growth factor-beta-dependent epithelial-mesenchymal transition by promoting hyaluronan-CD44-moesin interaction.

    Takahashi E, Nagano O, Ishimoto T, Yae T, Suzuki Y, Shinoda T, Nakamura S, Niwa S, Ikeda S, Koga H, Tanihara H, Saya H.
    J Biol Chem. 2010 Feb 5;285(6):4060-73.

  8. Inhibition of semaphorin as a novel strategy for therapeutic angiogenesis.

    Moriya J, Minamino T, Tateno K, Okada S, Uemura A, Shimizu I, Yokoyama M, Nojima A, Okada M, Koga H, Komuro I.
    Circ Res. 2010 Feb 5;106(2):391-8.

オンライン診察の流れ

診察予約

お持ちのパソコンもしくはスマートフォンから「CLINICS(クリニクス)」の会員登録を行ってください。クレジットカード情報のご登録もお願いいたします。画面の案内にしたがって、診察予約をお取りください。

※ 予約は希望日の3日前頃までにお済ませください。
※ スマートフォンの方はアプリをインストールしてください。
※ パソコンの場合はブラウザが「Google Chrome」のみ対応となっておりますので、お持ちでない方はインストールの上予約を進めてください。

オンライン診察予約はこちらから

画像の送付

診察日までにMRIなどの画像データを郵送もしくはメールにてお送りいただきます。予約完了時にご登録いただいたメールアドレスにご連絡させていただきます。

※ 画像をご用意いただけない場合は、正確な診断ができません。
※ 画像の質(画質や撮影部位)によっては正確な診断ができないことがございます。

オンライン診察

予約時間の5分前までに、カメラ・マイクつきのパソコンもしくはスマートフォンをご用意の上、インターネットがつながる環境で待機をお願いします。予約時間になりましたら医師からの呼び出しがありますので、診察を開始してください。

会計

お会計は事前にご登録いただいたクレジットカードから自動的に決済させていただきます。

※ オンライン診察では基本的に、お薬の処方や治療はいたしません。

注意点

  • MRIの画像データを事前にお送りいただけない場合、正確な診断ができません。他の医療機関で撮影したデータを入手して、事前に郵送もしくはメールにてご送付ください。
  • 統合失調症やうつ病等の精神疾患をお持ちの方につきましては、正確に診断できない場合がございます。
  • オンライン診察では基本的に、お薬の処方や治療はいたしません。
  • 予約は受診日の3日前までとなります。
  • 現在かかりつけの主治医に対する不満や苦情、訴訟に関する相談は一切お受けできません。
  • オンライン診察のシステムについて、ご不明な点は患者様サポートセンターまでお問い合せください。
    0120-13-15400120-13-1540(受付時間:平日10時~19時 / 年末年始除く)

診察予約・お問合せ

Q&A

オンライン診察について
Q01

オンライン診察を利用したいのですが、どうしたらよいですか?


回 答

ご本人様のアカウントを「CLINICS」のサイトにご登録頂く必要がございます。スマートフォンのアプリやGoogleChromeからCLINICSのアカウントをご登録ください。

Q02

お支払いは銀行振込や代引きは可能でしょうか?


回 答

遠隔診療システムの都合上、クレジットカード決済のみとさせて頂いております。ご了承ください。

Q03

スマートフォンで診察を受けることができますか?


回 答

スマートフォンで診察を受けることができます。スマートフォンをご利用の方は専用アプリをダウンロードしてご利用ください。詳細は「ご利用ガイド | CLINICS(クリニクス)」をご参照ください。

Q04

パソコンで診察を受けることができますか?


回 答

パソコンで診察を受けることができます。パソコンの場合、ブラウザは「GoogleChrome」のみ対応となっておりますので、お持ちでない方は事前にインストールをお願い致します。また、マイクとカメラが必要になりますのでご注意ください。新しいパソコンでは内蔵されていることが多いですが、少し古いパソコンをご利用の場合、内蔵されていないこともございます。その場合は、別途ご準備いただく事が必要です。詳細は「ご利用ガイド | CLINICS(クリニクス)」をご参照ください。

Q05

オンライン診察を利用できない機種や端末などありますか?


回 答

オンライン診療を行う上で対応していない機種や端末、推奨環境については「ご利用ガイド | CLINICS(クリニクス)」を確認ください。

Q06

他院で撮影した画像はどのように送ればよいですか?


回 答

オンライン診察の予約完了後に、当院の担当者からメールで画像の郵送先をご連絡差し上げます。

Q07

オンライン診療の予約に必要な説明を見ましたが、結局のところよく分かりませんでした。


回 答

ご不明点を下記までお問い合わせください。
株式会社メドレー サポートセンター
0120-13-15400120-13-1540(受付時間:平日10時~19時 / 年末年始除く)

外来受診のご案内

  • 岩井グループ
    施設紹介

当グループは東京都江戸川区と品川区に病院が御座います。
腰や首の治療は両病院、スポーツによるケガの治療は稲波脊椎・関節病院で行っております。

ページトップへ戻る