お知らせ

ヘルニコアについて

2018年07月11日

ヘルニコアは、生化学工業・科研製薬が販売製造する薬品です。コンドリアーゼと呼ばれる酵素で、椎間板ヘルニアの多糖体を分解し、椎間板内の圧力を低下させます。圧力の低下によってヘルニアが収縮し、ヘルニアの症状が改善すると考えられています。岩井整形外科内科病院、稲波脊椎関節病院でも、本薬剤の治験に参加し一定の効果が得られました。

 科研からの情報では2018年8月に販売開始予定となっています。本薬剤を使用するためには、医師と施設それぞれに必要な条件があり、岩井整形外科内科病院・稲波脊椎関節病院ともにこの条件を満たしており、両病院で開始する予定です。一部のヘルニアに対しては適応にならないこともありますので、希望される患者さんは常勤医師の外来を受診してください。

ヘルニコアについて詳しくはこちらをご覧ください。

  • 岩井グループ
    施設紹介

当グループは東京都江戸川区と品川区に病院が御座います。
腰や首の治療は両病院、スポーツによるケガの治療は稲波脊椎・関節病院で行っております。

ページトップへ戻る