新型コロナウイルスに対する当院の対応 (6月16日更新)

外来受診のご案内

オンライン診察について

当院医師によるオンライン診察を行っております。遠隔地からご来院予定の患者さんや疼痛や歩行障害での来院困難な患者さんの利便性を図ることを目的としております。「他の病院で手術を勧められたが迷っている」「手術を受けたいが他にどんな手術方法があるのか」など、脊椎疾患でお困りの方はご相談ください。

オンライン診察について

オンライン診察とは

オンライン診察とは、パソコンやスマートフォンを使った、ビデオチャット形式の診察のことで、当院にお越しいただかなくても、ご自宅や職場など患者さんのご都合のよい場所で診察をお受けいただけます。

当院のオンライン診察の概要

腰や首の痛み、手足のしびれなどの脊椎疾患でお困りの方に対し、MRI等の画像データや主治医からの診療情報提供書を確認させていただいた上で、医師がセカンドオピニオンとして意見を述べさせていただきます。今後の治療に関する方向性や診療内容などの参考にしていただくことが目的です。
当院での手術適応があれば、受診や手術の計画を立てさせていただくことも可能です。

稲波医師のオンライン診察

担当医
稲波 弘彦(院長)
診察日
火・木曜日 13:30~15:15
時間
1回15分
料金
予約料500円
診察料金5,000円

湯澤医師のオンライン診察

担当医
湯澤 洋平(副院長)
診察日
第2・4水曜日 17:00~18:45
時間
1回15分
料金
予約料500円
診察料金5,000円

金子医師のオンライン診察

担当医
金子 剛士(医長)
診察日
水曜日 13:15~13:30
時間
1回15分
料金
予約料500円
診察料金5,000円

瀬川医師のオンライン診察

担当医
瀬川 知秀(医長)
診察日
金曜日 13:15~13:30
時間
1回15分
料金
予約料500円
診察料金5,000円
※ 自由診療、料金は税込の金額となります。
※ 稲波医師は現在手術を執刀しておりません。当院での治療を行う場合は、他の医師が担当させていただきます。
対象の患者さんについて

対象の患者さんは下記の通りです。

  • 当院にかかったことのない方
  • 腰や首の痛み、手足のしびれなど脊椎疾患でお困りの方
  • MRI画像データを事前にご送付いただける方
    ※ 稲波医師のオンライン診察を受診される方は、レントゲン画像データも必要になります。
担当医師
稲波弘彦 医師
稲波 弘彦(いななみ ひろひこ) 医師(いななみ ひろひこ)

整形外科 手術可

整形外科の名医(外部リンク)

情報をもっと見る

略歴
  • 東京大学医学部医学科卒業
  • 東京大学医学部整形外科学教室 入局
  • 都立墨東病院 三井記念病院 虎の門病院等に出向
  • 1990年 岩井整形外科内科病院 院長就任
  • 2015年 稲波脊椎・関節病院 院長就任
  • 2020年 医療法人財団 岩井医療財団 会長就任
学会認定・資格(2015年7月現在)
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
  • 日本脊椎脊髄病学会指導医
  • 日本整形外科学会認定脊椎内視鏡下手術・技術認定医
  • 日本医師会スポーツ医
  • 労働衛生コンサルタント
役職(2015年7月現在)
  • 整形災害外科学研究助成財団 常務理事
  • 日本運動器科学会 常務理事
  • 一般財団法人 運動器の10年・日本協会業務執行理事
  • NPO法人 日本治療的乗馬協会 副理事長
  • 全日本病院協会 理事
  • 東京都医療審議会 委員
  • 日本医療機能評価機構 EBM医療情報部診察ガイドライン選定部会 委員
  • 東京都臨床整形外科医会 顧問
  • 厚生労働省 血液事業部会適正使用調査委員
  • 東京都病院協会 副会長
  • 岩井整形外科内科病院 理事長
  • 稲波脊椎・関節病院 院長
パンタグラフ型手指創外固定器
パンタグラフ型手指創外固定器の発明
私の開発した手の骨折の治療機器は骨折の最も標準的な教科書であるRockwood and Green's Fractures in Adults (Lippincott-Raven Publishers)に紹介されています。 手の骨折治療機器の名称は、パンタグラフ型手指創外固定器、またはDynamic External Finger Fixator です。
著書
  • 『臨床整形外科学』 中外医学社 分担執筆
  • 『小児外科看護マニュアル』 メヂカルフレンド社 共著
  • 『医師が書いた専門病院建築』 日本プランニングセンター 共著
  • 『メディカルコンディショニングガイド』 診断と治療社 共著
  • 『ハンター新しい手の外科』 共同医書出版社 分担翻訳
  • 『整形外科手術クルグス』 南江堂 分担執筆
発表論文
  1. Role of 18F-fluoro-D-deoxyglucose PETCT in Diagnosing Surgical Site Infection After Spine Surgery With Instrumentation

    Inanami H, Oshima Y, Iwahori T, Takano Y, Koga H, Iwai H
    Spine Volume40, Number2 2015

  2. 内視鏡下での腰椎椎体間固定術のコツと陥穽

    稲波 弘彦
    メディカ出版 整形外科 Surgical Technique Vol.3 No.3 2013

  3. 内視鏡下での腰椎椎体間固定術のコツと陥穽

    稲波 弘彦、古閑 比佐志、岩堀 智之
    Journal of Spine Research 第1巻 8号 2010

  4. 内視鏡下椎間板摘出術のポイント

    稲波 弘彦
    整形・災害外科 Vol.50 No.8 2007

  5. 整形外科専門医制度を考える-国民が納得できる"整形外科専門医"について考えよう-

    稲波 弘彦、高岡 邦夫、豊島 良太、長野 昭、富田 勝郎
    医学書院 臨床整形外科 38巻3号 2003

  6. 第一線の医療現場からみた明日の整形外科

    大井 利夫、那須 耀夫、稲波 弘彦、菊地 臣一
    医学書院 臨床整形外科 36巻5号 2001

  7. 混合診療の必然性と留意点

    稲波 弘彦
    整形・災害外科 Vol.44 No.11 2001

  8. PIP関節内骨折に対するパンタグラフ型創外固定器の治療

    稲波 弘彦
    東京都臨床整形外科医会会誌第25号 別冊 2000

  9. 民間中小病院での在院日数短縮化の試み-クリニカルパスを活用した退院計画

    稲波 弘彦
    日本醫事新報 No.3842 1997

  10. PIP関節内骨折に対するパンタグラフ型創外固定器の治療

    稲波 弘彦、二ノ宮 節夫、奥津 一郎、立花 新太郎、中道 健一
    国際医書出版「骨・関節・靭帯」第8巻 第6号別冊 1995

  11. 慢性腰痛症に対する腰部伸展筋および腰部屈曲筋訓練の効果比較

    稲波 弘彦、野間 清邦、田口 貞文、水島 伸、立花 新太郎
    理学診察(J.Physical Medicine) 1995

  12. Dynamic external finger fixator for fracture dislocation of the proximal interphalangeal joint

    Inanami H, Ninomiya S, Okutsu I, Tarui T, Fujiwara N
    The Journal of Hand Surgery 1993

  13. 慢性腰痛症に対する背筋力強化訓練の治療効果

    稲波 弘彦、野間 清邦、田口 貞文、佐藤 淳、立花新太郎
    南江堂 別冊整形外科No.24 1993

  14. 健康増進の技術は伝統医学も援用した実効のあるものがよい

    稲波 弘彦
    医療'92 1992

  15. 慢性腰痛症に対する背筋力強化の治療効果(Lumber Extension Machineを用いて)

    稲波 弘彦、野間 清邦、田口 貞文、新谷 雅樹、田原 三和子
    第35回腰痛研究会 1992

  16. 骨格筋由来クレアチンキナーゼと腰椎疾患

    稲波 弘彦、河端 正也、立花 新太郎、中山 年正
    臨床検査 医学書院 1991

  17. 血清クレアチンキナーゼの異常高値を示した腰椎疾患の9例

    稲波 弘彦、河端 正也、滝沢 博、三上 凱久、立花 新太郎、桃井 康晴
    南江堂 臨床雑誌「整形外科」41巻 1号 1990

  18. 医療機関におけるプリペイドカード・システム

    稲波 弘彦、神谷 賢、橘 信光
    江戸川医学会 一般演題 1989

  19. PIP関節内骨折に対する整復力可変型創外固定装置の開発

    稲波 弘彦、二ノ宮 節夫、加藤 隆史、捶井 隆、清水 泉
    江戸川医学会 一般演題 1989

  20. 指関節内骨折に対する牽引療法の進歩

    稲波 弘彦
    看護技術 1989

  21. 老人の腰痛と漢方薬

    折茂 肇、内山 純男、稲波 弘彦、関 直樹
    都医ニュース TSUMURA MEDICAL INFORMATION 1989

  22. PIP関節脱臼骨折に対する新しい治療法

    稲波 弘彦、二ノ宮 節夫、捶井 隆、奥津 一郎、藤原 稔泰
    日本手の外科学会雑誌 別冊 1988

  23. 皮膚温モニタリングシステムによるfree flapの壊死の予防

    稲波 弘彦、奥津 一郎、二ノ宮 節夫、黒島 永嗣、高取 吉雄、平木 誠一郎、清水 泉
    The Japanese Journal of Plastic&Reconstructive Surgery Vol.31 1988

  24. 早期自動運動療法における有刺腱縫合糸の腱組織把持力

    稲波 弘彦、二ノ宮 節夫、黒島 永嗣、平木 誠一郎、奥津 一郎
    日本手の外科学会雑誌 別冊 1986

  25. 月状骨軟化症における発症要因について

    稲波 弘彦、平木 誠一郎、黒島 永嗣、高取 吉雄、堀中 晋、高見 博、奥津 一郎、二ノ宮 節夫、大久保 行彦
    南江堂 臨床雑誌「整形外科」34巻 12号 別冊 1983

湯澤洋平 医師
湯澤 洋平(ゆざわ ようへい) 医師(ゆざわ ようへい)

整形外科 手術可

現在、外来診察が大変混み合っており、長くお待たせする場合がございます、予めご了承ください。また、待ち時間短縮の取り組みとして「時間指定有料予約」を始めました。ご希望の方は電話もしくはメールにてご相談ください。

整形外科の名医(外部リンク)

情報をもっと見る

略歴
  • 京都府立医科大学卒業
  • 信州大学整形外科入局
  • 相澤病院脊椎センター長 東京西徳洲会病院脊椎センター長を経る
  • 2014年 岩井整形外科内科病院 副院長就任
  • 2015年 稲波脊椎・関節病院副院長就任
学会認定・資格・役職(2015年7月現在)
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
  • 日本脊椎脊髄病学会指導医
  • 日本整形外科学会認定脊椎内視鏡下手術・技術認定医
発表論文
  1. 明らかな誘因なく急激に発症した頸髄硬膜外膿瘍の1治験例

    湯澤 洋平,大内 悦雄,北側 恵史,青木 範充
    整形外科,47巻,746-747, 2012

  2. The interspinous ligament should be removed for the decompression surgery with the case of lumbar spinal canal stenosis.Arch Orthop Trauma Surg.

    Yuzawa Y.
    Arch Orthop Trauma Surg. 2011 Jun;131(6):753-8. Epub 2010 Dec 16.

  3. Posterior Correction and Fusion for Severe Cervical Kyphosis in a Patient With Myotonic Dystrophy: A Case Report.

    Yohei Yuzawa, Takao Hashimoto, Jun Takahashi, Isao Nakamura, Hiroki Hirabayashi, Sohei Ebara
    Spine. vol 31. 2006. p.E767-E69

  4. Neuroge nic Bladder in Patients with Cervical Compressive Myelopathy. J Spinal Disprd

    Misawa T, Kamimura M, Kinoshita T, Itoh H, Yuzawa Y, Kitahara J
    J Spinal Disprd Tech 18:315-20,2005.

  5. Surgical Treatment with Instrumentation for Severely Destructive Spondyloarthropathy of Cervical Spine.

    Yuzawa Y, Kamimura M, Nakagawa H, Kinoshita T, Itoh H, Takahashi J, Ebara S.
    J Spinal Disord Tech 18 : 23-28,2005.

  6. Magnetic resonance and computed tomography-based scoring system for the differential diagnosis of vertebral fractures caused by osteoporosis and malignant tumors.

    Yuzawa Y, Ebara S, Kamimura M, Tateiwa Y, Kinoshita T, Itoh H, Takahashi J, Karakida O, Sheena Y , Takaoka K.
    J Orthop Sci. 10:345-352,2005.

  7. 脊椎手術症例へのクリニカルパスの導入

    湯澤 洋平,保坂 正人,大森 敏弘
    骨関節靭帯 2004;17:335-344

  8. Clinical outcome and survival after palliative surgery for spinal metastases: palliative surgery in spinal metastases.

    Hirabayashi H, Ebara S, Kinoshita T, Yuzawa Y, Nakamura I, Takahashi J, Kamimura M, Ohtsuka K, Takaoka K
    Cancer 97: 476-484, 2003.

  9. 腫瘍性脊椎病的骨折と骨粗鬆症に伴う脊椎圧迫骨折との鑑別

    湯澤 洋平,江原 宗平,上村 幹男,木下 哲也,高岡 邦夫
    NEW MOOK整形外科 整形外科MRI診断2002;96-100

  10. 胸椎髄膜瘤手術後に脊髄麻痺を生じた神経線維腫症に伴う高度の後弯側弯変形の症例

    湯澤 洋平,江原 宗平,木下 哲也,高橋 淳,中村 功,平林 洋樹,上村 幹男,伊東 秀博,高岡 邦夫
    脊柱変形 2001;Vol.16 No1 56-58

  11. Early-phase enhanced inflammatory reaction after spinal instrumentation surgery.

    Takahashi J, Ebara S, Kamimura M, Kinoshita T, Itoh H, Yuzawa Y, Sheena Y, Takaoka K
    Spine 26: 1698-704, 2001.

  12. 腫瘍性脊椎病的骨折と骨粗鬆症に伴う脊椎圧迫骨折との鑑別のためのスコアリングシステム

    湯澤 洋平,江原 宗平,上村 幹男,立岩 裕,木下 哲也,伊東 秀博,高橋 淳,唐木田 修,高岡 邦夫
    別冊整形外科 2000;38:182-7.

  13. コンピュータ処理画像を用いた脊髄面積の新しい計測方法

    湯朝 信博, 湯澤 洋平,江原 宗平,上村 幹男,木下 哲也,伊東 秀博,高橋 淳,高岡 邦夫
    別冊整形外科 2000;38:188-9

  14. Eosinophilic granuloma of the spine: Early spontaneous disappearance of tumor detected on MR images.

    Kamimura M, Kinoshita T, Itoh H, Yuzawa Y, Takahashi J, Ohtsuka K
    Jounal of Neurosurgery 93; 312-316, 2000.

  15. Thoracic Epidural Desmoplastic Fibroma. A Case Report.

    Kamimura M, Itoh H, Kinoshita T, Yuzawa Y, Takahashi J, Takaoka K.
    Journal of Spinal Disorders Vol.13 267-271, 2000.

  16. Endoscopic Anterior Surgery for Idiopathic Thoracic Scoliosis; Preliminary Report on Pre-operative CT Examination and Small Thoracotomy for Safe and Accurate Screw Insertion.

    Kamimura M, Kinoshita T, Itoh H, Yuzawa Y, Takahashi J.
    J. Jpn. Scoliosis Soc. Vol. 15, 133-141, 2000.

  17. Experimental spinal fusion with use of recombinant human bone morphogenetic protein 2.

    Itoh H, Ebara S, Kamimura M, Tateiwa Y, Kinoshita T, Yuzawa Y, Takaoka K
    Spine 24: 1402-1405, 1999.

  18. Computer-assisted pedicle screw insertion for surgery of spinal deformity.

    Itoh H, Ebara S, Kamimura M, Tateiwa Y, Kinoshita T, Yuzawa Y, Takaoka K, Ohtsuka K
    J Jpn Scoliosis Society 13:55-60, 1998.

  19. 唐木田修骨粗鬆症に伴う脊椎圧迫骨折と腫瘍性脊椎病的骨折の鑑別‐MRIを中心として

    湯澤 洋平,江原 宗平,上村 幹男,立岩 裕、木下 哲也,伊東 秀博,高岡 邦夫
    別冊整形外科,No33,138-142,1998

  20. ORION PLATEを用いた頚椎多椎間前方除圧固定術の治療成績

    湯澤 洋平,下形 光彦,三沢 弘道
    中部整災誌40:593‐4,1997

  21. 尿閉をきたしたsacral perineural cystの1例

    湯澤 洋平,下形 光彦,三沢 弘道
    整形・災害外科40:1075‐78,1997

金子剛士 医師
金子 剛士(かねこ たけし) 医師(かねこ たけし)

整形外科 手術可

情報をもっと見る

略歴
  • 愛知医科大学医学部卒業
  • 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科医療管理政策学入学
  • 同課程修了 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科医療政策情報学入学
  • 同博士課程修了
  • 医療法人沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院などで勤務
  • 2015年7月 稲波脊椎・関節病院 勤務
  • 2015年10月 岩井整形外科内科病院 勤務
  • 2018年9月 稲波脊椎・関節病院 医長就任
  • 2020年 稲波脊椎・関節病院 院長補佐就任
学会認定・資格・役職(2020年04月現在)
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本脊椎脊髄病学会指導医
  • 日本整形外科学会認定脊椎内視鏡下手術・技術認定医
  • 統計士
  • 医療管理学士(MMA)
  • 医学博士
学会発表・論文
  1. 人工股関節置換術の医療技術評価について

    金子 剛士, 平川 和男ほか
    第36回日本股関節学会

  2. 術後のヘモグロビン値に関わる因子

    金子 剛士, 平川 和男ほか
    第37回日本股関節学会

  3. インプラントの違いで出血量に差はあるのかの検討~セメントステムと非セメントステム使用手術での術後Hbの比較~

    金子 剛士, 平川 和男ほか
    第40回人工関節学会

  4. The factors affecting Perioperative hemoglobin in 400 Total Hip Arthroplasty patients.

    Takeshi K, Kazuo H etc
    EFORT(ヨーロッパ整形外科学会)2010.

  5. Relationship between short-term outcomes and hospital surgical volume of total hip arthroplasty in Japan

    Takeshi K, Kiyohide F
    AAOS(アメリカ整形外科学会)2012. ※Guest Nation Japan 10演題に選出

  6. 膝内側側副靭帯損傷に合併した鵞足部損傷の1例

    金子 剛士, 大沼 寧

  7. 低侵襲人工関節全置換術の医療経済分析

    金子 剛士, 平川 和男
    整形外科 61:117-1121, 2010.

  8. 専門病院の優位性~集約化による効率性の検討~

    金子 剛士
    東京医科歯科大学修士論文

  9. 整形外科領域における手術件数と経済効率性の関連

    金子 剛士, 高瀬 耕造
    整形外科

  10. Relationship between peri-operative outcomes and hospital surgical volume of total hip arthroplasty in Japan

    Takeshi K, Kazuo H, Kiyohide F
    Health policy 2014 Volume 117, Issue 1, Pages 48-53

和文主著・共著
  1. 日本の医療関連サービス-病院を取り巻く医療産業の状況-

    井上 貴裕編著
    日本医療企画 2010. 「第2章さまざまな医療関連産業の動向と展望 整形外科領域」を担当

  2. 整形外科看護 メディカ出版

    2011年1月より連載(医療経済分野)

瀬川知秀 医師
瀬川 知秀(せがわ ともひで) 医師(せがわ ともひで)

整形外科 手術可

現在、外来診察が大変混み合っており、長くお待たせする場合がございます、予めご了承ください。また、待ち時間短縮の取り組みとして「時間指定有料予約」を始めました。ご希望の方は電話もしくはメールにてご相談ください。

情報をもっと見る

略歴
  • 福井大学医学部卒業
  • 北海道勤医協中央病院 勤務
  • 2016年4月 稲波脊椎・関節病院 勤務
  • 2018年9月 稲波脊椎・関節病院 医長就任
学会認定・資格・役職(2019年02月現在)
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
  • 日本脊椎脊髄病学会指導医

オンライン診察の流れ

診察予約

お持ちのパソコンもしくはスマートフォンから「CLINICS(クリニクス)」の会員登録を行ってください。クレジットカード情報のご登録もお願いいたします。画面の案内にしたがって、診察予約をお取りください。

※ 予約は希望日の3日前頃までにお済ませください。
※ スマートフォンの方はアプリをインストールしてください。
※ パソコンの場合はブラウザが「Google Chrome」のみ対応となっておりますので、お持ちでない方はインストールの上予約を進めてください。

オンライン診察予約はこちらから

画像の送付

診察日までにMRIなどの画像データを郵送もしくはメールにてお送りいただきます。予約完了時にご登録いただいたメールアドレスにご連絡させていただきます。郵送の場合は下記までご郵送ください。
〒140-0002
東京都品川区東品川3-17-5 岩井医療財団 システム課 宛

※ 画像をご用意いただけない場合は、正確な診断ができません。
※ 画像の質(画質や撮影部位)によっては正確な診断ができないことがございます。
※ 画像の送付に伴う送料は、患者さんのご負担となります。

オンライン診察

予約時間の5分前までに、カメラ・マイクつきのパソコンもしくはスマートフォンをご用意の上、インターネットがつながる環境で待機をお願いします。予約時間になりましたら医師からの呼び出しがありますので、診察を開始してください。

会計

お会計は事前にご登録いただいたクレジットカードから自動的に決済させていただきます。

※ オンライン診察では、お薬の処方や治療はいたしません。

注意点

  • MRIの画像データを事前にお送りいただけない場合、正確な診断ができません。他の医療機関で撮影したデータを入手して、事前に郵送もしくはメールにてご送付ください。
  • 統合失調症やうつ病等の精神疾患をお持ちの方につきましては、正確に診断できない場合がございます。
  • オンライン診察では、お薬の処方や治療はいたしません。
  • 予約は受診日の3日前までとなります。
  • 現在かかりつけの主治医に対する不満や苦情、訴訟に関する相談は一切お受けできません。
  • オンライン診察のシステムについて、ご不明な点は患者様サポートセンターまでお問い合せください。
    0120-13-15400120-13-1540(受付時間:平日10時~19時 / 年末年始除く)

診察予約・お問合せ

Q&A

オンライン診察について
Q01

オンライン診察を利用したいのですが、どうしたらよいですか?


回 答

ご本人様のアカウントを「CLINICS」のサイトにご登録頂く必要がございます。スマートフォンのアプリやGoogleChromeからCLINICSのアカウントをご登録ください。

Q02

お支払いは銀行振込や代引きは可能でしょうか?


回 答

遠隔診療システムの都合上、クレジットカード決済のみとさせて頂いております。ご了承ください。

Q03

スマートフォンで診察を受けることができますか?


回 答

スマートフォンで診察を受けることができます。スマートフォンをご利用の方は専用アプリをダウンロードしてご利用ください。詳細は「ご利用ガイド | CLINICS(クリニクス)」をご参照ください。

Q04

パソコンで診察を受けることができますか?


回 答

パソコンで診察を受けることができます。パソコンの場合、ブラウザは「GoogleChrome」のみ対応となっておりますので、お持ちでない方は事前にインストールをお願い致します。また、マイクとカメラが必要になりますのでご注意ください。新しいパソコンでは内蔵されていることが多いですが、少し古いパソコンをご利用の場合、内蔵されていないこともございます。その場合は、別途ご準備いただく事が必要です。詳細は「ご利用ガイド | CLINICS(クリニクス)」をご参照ください。

Q05

オンライン診察を利用できない機種や端末などありますか?


回 答

オンライン診療を行う上で対応していない機種や端末、推奨環境については「ご利用ガイド | CLINICS(クリニクス)」を確認ください。

Q06

他院で撮影した画像はどのように送ればよいですか?


回 答

オンライン診察の予約完了後に、当院の担当者からメールで画像の郵送先をご連絡差し上げます。

Q07

オンライン診療の予約に必要な説明を見ましたが、結局のところよく分かりませんでした。


回 答

ご不明点を下記までお問い合わせください。
株式会社メドレー サポートセンター
0120-13-15400120-13-1540(受付時間:平日10時~19時 / 年末年始除く)

外来受診のご案内

  • 岩井グループ
    施設紹介

当グループは東京都江戸川区と品川区に病院が御座います。
腰や首の治療は両病院、スポーツによるケガの治療は稲波脊椎・関節病院で行っております。